« コモラナが産卵! | トップページ | コモン2回目の産卵 »

2006年5月17日 (水)

Hierodula sp.がやっと羽化

Hierodula sp.がやっと羽化しました。最後の脱皮が2月20日、それから3ヶ月近く脱皮もなくようやくです。ちょっと長すぎな感じがあります。





Photo.1 羽化したHierodula sp.。葉っぱに邪魔され翅の端が丸まっている



ようやくの羽化でしたが、翅を伸ばしたときに葉にぶつかってしまった様で、翅の先が丸まってしまいました。また、





Photo.2 右脚がない・・・



良く見ると右脚がありませんでした。なぜ?昨日まで普通にあったのに・・・。





Photo.3 Hierodula sp.の抜け殻。右脚が残っている。



落ちていた抜け殻を見ると、Photo.3のように右後脚が抜け殻にそのまま残っていました。どうやら、抜けなくて、無理に抜こうとしてちぎれてしまったようです。水分が足りなくて抜けにくかったのかもしれません。しかし、傷口は既に塞がっていて、これ以上の体液の流出はないようです。





Photo.4 上からみたところ



一応元気そうで、普段の生活には支障はないようです。ちなみにオスだったので、先に羽化したメスとうまくすれば交尾して累代できそうです。1週間後チャレンジしてみよ~。


|

« コモラナが産卵! | トップページ | コモン2回目の産卵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hierodula sp.がやっと羽化:

« コモラナが産卵! | トップページ | コモン2回目の産卵 »