« プリンター | トップページ | マウスパッド »

2005年11月13日 (日)

怪我

blog13112005_1  今日の朝、ハナカマキリを見てみると、左後脚の部分から出血した痕が残っていた。左がその痕跡の写真で、一見、腹部分を出血しているようにも見えますが、黒く固まった部分が左脚部分にあるので、たぶん腹に付いている血は脚から流れたものだと思います(推測というよりは希望です。出血がすでに止まっているものの、腹を怪我した場合、内臓をいためている場合もあるからです。)

 脚をちょっと怪我しただけならいいのですが、ちょっと不安です。経験上、致命的な怪我の場合、2.3日で容態が変わって死亡してしまうことが多いので、月曜日の夜まで普通にしてしていれば、この怪我が原因で死ぬことはないと思います。それにしても一体どこで怪我をしたのでしょう?本人がいた辺りで怪我をするようなものはないのですが・・・。カマキリも長く生活していると死にかけるような事故が何度も起こり、昆虫には医者が存在しないので本当に普段から気をつけないといけないと思いました。

|

« プリンター | トップページ | マウスパッド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪我:

« プリンター | トップページ | マウスパッド »